step1表示するユーザーを選択する

表示 ID 名前 線の色 表示

ID

名前 線の色
1 1号機 2 2号機
3 3号機        

step2表示期間を設定する

から
までのデータを表示する
現在、2010/07/03 04:53~2015/02/13 12:49 のデータが取得されています

step3表示設定をする

初期表示の中心座標
緯度(Lat): 経度(Lon):
ズーム
自動更新
秒ごとに 分間を自動で進める

■ レースの進行に合わせてリアルタイムでデータを追う場合
(1)「2.表示期間」の「~まで」を現在時刻に合わせてください。
(2)「3.表示設定」の自動更新を「600秒(=10分)ごとに10分進める」など、更新頻度と更新間隔を合わせてください。

■ 取得済みの軌跡をアニメーションで表示させたい場合
(1)「2.表示期間」にアニメーションを表示させたい期間を設定してください。
(2)「3.表示設定」の自動更新を好みのスピードに合わせてください。

※自動更新を設定すると、表示期間がその時間だけ延びた条件で自動で再検索されます。 また表示期間の条件が取得済みデータより1時間後以降に指定されると、自動更新は解除されます。 自動更新を途中で解除したい場合は「自動更新解除」ボタンをクリックしてください。
※自動更新のタイマーはページが読み込まれてからの秒数となるため、1回の読み込み毎に数秒のタイムラグが生じます。

位置情報を表示 0000/00/00 00:00~0000/00/00 00:00 のデータを表示しています。

凡例